プロフィール

そらじろう

登録 2019年7月1日

明細数 113 明細

おとなりさん 0 人

RSS

スポンサーサイト

カレンダー

前月 8月  
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月間アーカイブ

2019年7月

カテゴリー 子育て

2019/7/29

整形外科

昨日に引き続き。

実は昨日、皮膚科の先生にも肋骨が折れてることもあるので病院へ行くようにと言われて

整形外科を受診しました。

 

わりと大きめの病院で、2時間半待たされて、やっと案内されたと思ったら

入室直後に「皮膚科は今日行きましたか?」と。

「いえ、行ってません。皮膚科はマダニがついてたのでそれで行っただけ。ついでに軟膏をいただいただけなので」というと、

「なんで今日はいかないの?」と聞き返された(整形外科で来たのに皮膚科必要??)

「は?来いと言われてないので行きませんけど」と返事。意味が分からない会話をしたあと。

 

肋骨が折れてても処置がないので、レントゲンも取らないし施術もない。安静ですねといわれ

子供のTシャツをちらっとめくって「あー、打撲ですね」と。触りもせずに。

ハイ終わりみたいな状態だったので

頭にきて、

「2時間半まって、これですか?ほかにも打撲があるんですけど、そういうのもみないんですか?」と

怒り気味でいうと

向こうも若干怒り気味で「じゃあ、最初に行ってくださいよ」という。

 

私もかっちーーーーん絵文字絵文字絵文字絵文字

ときて「そこに書いてありますよね?!その目の前のその問診票に経過も場所も記載してますよね!!?」と

怒り気味に言い返した。

 

ちらっと問診票を見て、若干気まずそうに、母親の機嫌を取るように

子供の診察を初めて、いろいろ触り始めた。

結果、レントゲンは取ってくれなかったし、湿布なども出さず。

腹立つーーーーーと思いながら、会計。後から医師を確認すると

整形外科希望で受診したのに、そいつは外科医だった。

 

もう一度会計に戻って、整形外科医ではないじゃないかと苦情を言おうと思ったけど

肋骨骨折がバストバンドくらいしかないことは私もわかっており、ほかに筋肉の炎症があったり

気を付けないといけないことがあるのではないかと心配になってきたのだけど

同じ病院で整形外科医に回されても、大した結果は得られないだろうとあきらめた。

グーグルの口コミには最低!と記載しやったけどね!

 

昨日に引き続き、病院運がないわー。

ほんと最悪。

 

ってか、平日昼間に子供連れて心配してきたしょーもない主婦だと思ってるだろうけどね。

元医療関係者じゃー。なめんな、言い返す口も、知識もあるんじゃーーー!

医者に対しても負けずに言うよ?お医者「様」だとは思ってないからね、マジで。

(言い返した後の医者の変わりよう、ほんと腹立つわ)

2019/7/29

マダニ

昨日の打ち身、擦り傷を受け、一応、内出血が広がって腹くう内出血とかがないか、骨折疑い等がないかを調べるために

子供の服を脱がせて傷の観察&湿布を貼ったりしていたところ。

 

ふとみると、肩に何かついてる。

ほくろ・・・ではない!マダニ!!!

 

取ってはいけないとは知っていたけれど、すぐに病院に行けない。

ウィルスを持っていた場合、いち早く取り外すようにとネットに記載されてあったので

なんとか自分でとってみた。

赤みも広がっていない、傷もなさそう。

とりあえず、仕事に行かねばならないので、仕事に行き、念のため午後から早退して皮膚科に行きました。

一つ目の病院。あまり口コミは良くなく、悩んだけれど気っと見てくれるだろうと信じて受診。

 

状況を伝え、マダニを取ってしまったことを伝えると

自分がマダニを確認したわけではないので、何の治療もできない。熱が出たら出たで仕方ないんじゃないですかと

突っぱねられた。

携帯で写真を撮っていたので、これがついていたと見せてみたけど(写真は明らかにマダニ)

写真ではわからないし、どうしようもないと聞く耳持たず。

マダニの口が残ってないかを心配してきたのに、これ?!!!と腹が立ちましたが

ここでごねても、多分無理な先生なんで、あきらめて、その足で別の病院へ。

そこの先生は事情を聴いてくれて、刺されてたところも見てくれて

口は残ってないので大丈夫。熱は今の段階ではわからないので様子見で。

あと、怪我したところにも軟膏を出してくれました。

1つ目の病院は、二度と行かない。お金の無駄でした。あー、最悪。

 

2019/7/28

親の言うことを聞かなかった結果。

 

下の子。友達にクワガタをもらったと、うれしくて自転車にのってお友達に見せに行きました。

 

お友達の家に行って間もなく。

わんわん泣きながら帰ってきました。

どうしたの?と慌てて玄関に行くと、体中びしょ濡れで腕や足を怪我して泣いています。

 

子)川に落ちたー絵文字

母)えぇぇぇ?!どこの川に落ちたの?

子)うぇぇぇん絵文字

そこの川~。(うちのすぐ近くに川底から川べりまで2メートルほどある川です)

クワガタと虫かごは自分で持って上がれたんだけど、自転車がぁぁぁ絵文字

母)は?自転車ごと落ちたの?!

子)うん絵文字

母)痛いところはどこ?どこ怪我したの?

子)ココとここが痛い~。(腕と足と胸と腰に大きな擦り傷と内出血)

骨は折れてなさそう、頭も打ってないとのこと。歩いて帰ってきて、こんだけしゃべってたら大丈夫か?!

ととりあえず自転車の救出に向かう。

川べりを歩いていくが、自転車がない。

途中、お友達のお母さんがうちの子が川に落ちたと聞いて、慌てて出てきてくれていた。

お友達に聞くと、もっと向こうに自転車が落ちているという。

自宅から1キロくらい離れたところの川底に自転車がありました。

生活用水も流れてそうな、あまりきれいではない川にじゃぶじゃぶと入り(といっても、水位は足首よりちょい上)

自転車を救出。お友達のお母さんが引き上げてくれました。

家にいたはずの本人は、お友達の自転車にのって現場に先回りしているし!

 

川の片方は道路でガードレールがあります。反対側は用水路と家や田んぼがあり、

広いところで1.5m、狭いところで1.2mほどの岸があるんです。そこは人が通る場所ではありません

というように一応ガードがあるんだけれど、人も自転車も通ろうと思えば通れるようになっていました。

そこは、危ないので絶対入らないように。川に落ちたらけがをすると何度も言ってた道。

 

どうしてこんな状況になったのかを聞くと、

お友達がそこを通るからついてきてといったらしく、その子についていこうとしたところ

道が悪くハンドルを取られて落ちたそうです。

これくらいの擦り傷や打ち身で済んだけど、一歩間違えば死んでしまうんだよということを

きつくきつく叱りました。

以前に同じように自転車で通ろうとしたおばあちゃが、自転車ごと川に落ちてなくなったことがあるらしいです。

ほんと、怖い怖い。

また、親があれほどだめだといったことを、お友達に誘われたからやったということは良くない。

良くないことを誘われても断る勇気を持つようにと、これもきつく叱りました。

 

命があってよかったと、心底思いましたし

子供は思いもよらぬことをすると実感。

ちなみに自転車は、付属品の部品がボロボロ壊れて、部品は川底でなくなってしまっているようです。

買い替えてくれるか?と聞かれたので、買い替えるわけがない!まだローン終わってないし!!

と鬼の形相を見せておきました。

 

ホント、お母さんは心が休まりません。

2019/7/6

プール

ついに買い物に行きました。

ホースが欲しくて、1年くらい考えてたんだけど(笑)

必要か悩んでて。

 

でも、あまりの暑さに子供にプールをしてあげようと思い切って買いました。

あとは、ペット用品をお外で洗う時とかに使いたいなと思います。

玄関掃除も楽になるかも。

 

下の子はプールを楽しんで、上の子も足だけプールにいれて涼んでました。

わんこはお水遊びやお風呂が大好きなんだけど、入れなくてストレスためてました絵文字

 

近所にすむ下の子のお友達があそびにきて、一緒に入りたいと遊び始めました。

下の子のお昼に用意してたパンが食べたいというので、分けてあげたら

朝からヨーグルトしか食べてないって絵文字(13時くらいになってました)

お母さんが不在なのかな??と、とりあえずパンはなくなってしまったので

おそうめんを湯がいて、バタバタとから揚げを作って食べさせました。

もう少しお買い物行かなくていいかなぁと思ったけど、そろそろやばそうです。

 

2019/7/1

はじめまして

数年ぶりにたまる家計簿に戻ってきました。

たまるから他の家計簿を色々試してみたけれど、ここが一番使いやすい気がして戻ってきました。

4月に空き巣に入られ、多額の現金を盗まれて、子供たちのお年玉から私のへそくりまで・・・。

その分を取り返すくらい節約頑張らないと厳しいし、上の子は大学進学が目前だし、

下の子もこれからお金がかかるし、住宅ローンも抱えてるし、しかもシングルマザーだし

収入は限られているし・・・とのことで、とにかく頑張ろうと思います。

 

昨日、元夫より養育費が振り込まれました。

金額がおかしい。知らん顔しとこうかとも思ったし、減額するような心当たりといえば

離婚する前月に先数か月の生活費を振り込まれていましたが、それが養育費の金額を上回るために

約半年たった今月に調整しているというセコイ状況。

連絡するかどうかを迷った挙句、とりあえず確認のためにメール。渋々メール。

返信の内容はやはり、離婚した月と翌月分が過剰になっていたので調整しましたとのこと。

あーーー、イラつくw

元夫は、ボーナスも出ており、私のようにボーナスは教育費等に取っておかないといけない状況と違い

すべて自分のために使えるはずなのに、しかも、離婚した月は半分以上は婚姻状況だったのに減額することがセコイ

そいういうことするところが本当に嫌い。

子供のためのお金ですよ?

私だったら、すでに渡しているものはもういいとして、今後はきちんと決められた金額を払うと思う。

もう一度言います。子供のためのお金ですよ?

あーーー、イラつくww

子供と会いたいだの、子供が大事だの、子供子供というくせにケチで、自分勝手。

元夫とつながりを持つ機会があると私のメンタルやられるわ。

 

さて、今日から7月。

気を取り直して頑張るぞ。

元夫にイライラしてても、損だしね。ほんと、消えてしまえ←イライラ引きずるww

3日坊主にならないよう頑張ります